整体利用者の声

自分に合ったのを探す

私も過去にいろんな種類の整体を受けてきました
26歳のころに初めてぎっくり腰を経験しその時に同僚から整体師を紹介され行ったのが最初

 

朝からあまりの痛さで気を付けができなかったのにそこへ行ったらものの15分くらいだったか

 

そこは足で全身を踏みながらほぐし骨のゆがみを取ってくれるところだった

 

施術が終わり立ってみてと言われたらそれまで体を動かすのも激痛が走ったのにウソみたいに痛みが取れたのだった

 

それ以来すっかり整体にはまった私だが残念ながらその人はかなり高齢だったためにもうやめてしまったのだ

 

それ以来自分が求める整体を探して腰が痛くなるたびにあっちこっちの整体を受けては試している

 

28歳で椎間板ヘルニアを患ったこともあり加えて坐骨神経痛も併発するようになり腰痛とは切っても切れない関係になってしまった

 

よりいい整体を探しているのだが初めて受けた整体が衝撃的なくらい良かったものだからそれが忘れられなくいまだいい整体師に巡り合えていない

 

電気マッサージののちマッサージしてくれるところやなんか変わったものをつぼと呼ばれるところに当てるようなもの筋肉の反発力を使った矯正など世の中には本当にたくさんの整体医院があるが自分に合う整体師さんを探すのってかなり難しいよね

健康食品と聞くと「体にいい食べ物なんだわ!!」と思ってしまいがちですが、実はそういった背景が立証されているものではありません。
日本の薬事法や食品衛生法の法律では、口に入る物は「食品」か「薬」のどちらかであるとされており、「健康食品」というカテゴリーは存在しないのです。それじゃあ一体何なんだ!!というと、健康食品は法律上「食品」として扱われるものなのです…ってまだ何だかはっきりしませんね。

 

2003年から2004年にかけて13回も…暇な人たちだとは思わないように…行なわれた行政による「健康食品に係る制度のあり方に関する検討会」の定義では「広く、健康の保持増進に資する食品として販売・利用されるもの全般」を「健康食品」というとされました。
ちなみに、1991年に保健機能食品制度が定められ、国の定めた規格や基準を満たす食品については保健機能を表示することができるようになって「保健機能食品」が生まれたのですが、その中身も、実験に実験を重ねてその科学的根拠を証明して提出し、表示の許可を得た「特定保健用食品(トクホ)」と、特定の栄養素を含み基準を満たしていれば表示が可能となる「栄養機能食品」に分けられています。

 

さて、前述した「健康食品に係る制度のあり方に関する検討会」では、「健康食品」から「保健機能食品」を除いたものを、「いわゆる健康食品」と表現しています。さあ、ますます訳がわからなくなってきました。
ちなみに独立行政法人である国立健康・栄養研究所では、「健康食品の安全性・有効性情報」というデータベースを公開し情報の提供の役割を担っています。2007年2月には、国立健康・栄養研究所の監修で『健康食品データベース』という書籍が翻訳されて発行されたのですが、英語の原題中の Natural medicines の和訳が健康食品となっています。翻訳ではよくある翻訳者のセンスの問題でもありますが、直訳だと自然の薬ですね、まさにモノは言い様です。

 

さてあまりにも長すぎた専門的な前置きはここまでにして、ようやくですが、要するに健康食品というのは概念上のネーミングともいえる、法律上なんの根拠もない分類なのです。
例えば友達からもらったメーカーもわからない一粒のチョコレートでも、原料のカカオの成分に注目して見れば「これは健康食品だ」と言っても間違いではないということなのですね。

 

そうすると、私たちが消費者として「健康」という言葉にいかに踊らされているかということに気づきます。中には純粋に健康に良いという信念をもって作られているものもあれば、逆にうわべや言い回しだけで巧みに意識を操ろうとしているものもあると言えるのです。
青汁をはじめ、健康食品はたくさん出回っていますが、しっかりと実情を知ったうえで、自分で納得して利用されることが望ましいですね。
http://青汁効果検証5.net/

続きを読む≫ 2014/12/05 16:33:05

YOGAとは古代インドの修行法ですが、インナーマッスルを鍛えダイエットにも効果があるといわれています。今若い方からお年寄りまで幅広い年層でされています。

 

ゆっくりとした動作でこんなので痩せるの?っと思ってしまいますが、姿勢を正して動きを止めるのが凄くきつくて汗がじわじわ出てくる感じです。

 

妊娠中のマタニティーYOGAもあって、私が知っている産婦人科は勧めているところは多いです。妊婦さんは食事制限が厳しくて、太ってしまうと難産になる事があるので体調管理は凄く気をつけています。

 

激しい運動は出来ない人にもYOSAはぴったりですね。やってみるとわかりますが、背筋が伸びてたくさん空気を吸えるので、リラックス効果があり凄く気持ちがいいです。

 

呼吸って大事で普段当たり前にする事ですが、乱れている人もいて、見直す機会にもいいかもしれませんね。わたしは子供とWiiでやっていました^^習いに行く時間がなくても根気があればダイエットとして家で続けられますよ!
今取り組んでいるスムージーダイエットと合わせて内からも外からもキレイを目指します。

続きを読む≫ 2014/11/13 12:14:13

みんな人それぞれ男の人の好みのタイプがありますよね!わたしが好きなタイプはがっちりしてて、もし不良にかこまれちゃってもどんな奴でもかかってこい(笑)みたいな頼れる男の人に魅かれるんだよね〜。
胸毛なんかもわしゃわしゃ生えてる人が男らしくって素敵だな〜って思ってたんだけど…今人気のいわゆる草食系男子の男性と出会ったときの事。

 

私なんかよりもお肌がすべすべしてて、男なのにヒゲまで生えてないんです。今までそんな男の人と出会わなかったわたしはものすごい衝撃をうけました。

 

なんでそんなにお肌がきれいなの?と聞いてみるとメンズエステってしらないの?と言われました。

 

知ってるけど…とその時は彼に返事したけど男のくせにありえな〜い!なんて思ってちょっと引いてしまいました。
でも気になっちゃっていろいろ調べてみて驚きました!
肌のスキンケアやヒゲの脱毛、胸毛の脱毛…背中の脱毛・・・脱毛器のケノンに至っては購入者の半数程がナント男性なんですって!?

 

調べているうちにだんだん興味が湧いてきちゃっていまでは私もお肌がきれいですべすべの男の人の虜です…。

続きを読む≫ 2014/09/14 10:49:14 ブログ

キャンペーンメニューの比較

脱毛ラボのキャンペーン

ワキ脱毛1回お試し:980円(税込1,029円) ワキ脱毛6回パック:480円(税込504円)
※6回パックはどこでも1ヵ所・脱毛パックを購入した人に限る。

グレースのキャンペーン

顔コラーゲン脱毛3回:9,800円(税込)

 

キャンペーンの比較についてまとめると・・

脱毛ラボのキャンペーンは非常に安いですね。ま、安いとは言っても、脱毛専門サロンによくある、ワキ脱毛だけはめちゃめちゃ安くして、敷居を低くするという類のものであるとも思えます。

 

グレースは、顔の脱毛でのキャンペーン。キャンペーンの値段だけ比較すると、圧倒的に脱毛ラボの方が安く、得なようにも思えますが、実際のところ、ワキ脱毛はどこの脱毛エステでも価格設定が安めの箇所ですからね。

 

ただ脱毛するだけではなく、コラーゲン照射、生コラーゲンパックのある、顔コラーゲン脱毛がこれだけの価格で受けることができるというのは、お得ではあると思います。

 

しかし、脱毛エステを選ぶうえで、最も重要なのは、キャンペーンの価格ではなく、通常の価格かと思い、通常価格の比較をしてみようと思いましたが、残念ながら、グレースは公式ホームページ上で私が探した限りでは通常料金の記載を見つけることができず・・・

 

一方、脱毛ラボは、月額制の看板メニュー全身通い放題プランをはじめ、単発脱毛・単発セット脱毛メニューもきっちりと記載してくれてあり、わかりやすい。
最近は脱毛サロン老舗の銀座カラーも月額制を導入するなど、流行りの料金プランですね。

 

値段を見る限り、脱毛専門エステサロンの中においては、単発脱毛・単発セット脱毛メニューは大体相場くらいなのかなぁという印象。 全身通い放題プランは、上手に活用できる人においては、相当得なコースだと思えますね。 全身脱毛で通うには良い感じなのではないでしょうか?

 

ということで、上手に比較できたかどうかと言えば??ですが、とりあえず、通常の脱毛メニューもきっちりと掲載してくれていた脱毛ラボの方が、初めてお店のドアをたたく人からすれば安心感があるなぁ思いましたね。

続きを読む≫ 2014/08/21 17:10:21 ブログ