宇宙兄弟の夢に向かって頑張る姿は何よりも眩しい。

宇宙兄弟と言うアニメが好きでよく見ています。題名の通り宇宙を目指す兄弟の話ですが、途方もない夢に向かって努力する兄弟は感動してしまう場面が多いです。

 

このアニメの特徴としては、兄の六太と弟の日々人、二人の視点で描かれているので少しテイストが変わっています。どちらも好きですが、弟を必死で追いかけようとする六太の方を応援してしまいます。

 

と言うのも、日々人はわりかし何でも出来るタイプなのですが、六太は不器用であまりうまくやれません。それでも宇宙に行きたいと言う気持ちはとても強く、周りの人に凄く助けられて進んで行くのが良いですね。

 

六太をなんでか手助けしてしまう周りの人達の気持ちはよく分かります。試験に合格して実感のないまま記者会見に臨んでしまうシーンは印象に残りました。自分が宇宙飛行士だと明言してなお本当なのだろうか?

 

とちゃんと実感出来ていない六太ですが、トイレで仲間が送ったひねくれたメールを見てやっと実感できました。

 

その前後は画面に張り付いて何度も見てしまいましたね。頑張った後の実感って、そういうモノかも知れません。

 

両兄弟で好みが分かれるでしょうから、好きでも無い方のエピソードはちょっと退屈になるやも知れませんが、二人の行動はちゃんと繋がっている所もあるので全部見たくなります。物語としてはまだ完結していないので続きが気になる作品の筆頭でしょう。何かやる気になれないなぁ、なんて時に元気を貰う事も出来る内容です。

 

夢って大事なんだなぁとか、夢を追っている人は眩しいな、とかって思うでしょうね。

 

このアニメの世界観が好きでオフにはhuluで映像を流しっぱなしにしてます。なんだか前向きになれるので、勉強するときとか運動するときにもいいんですよね。
<参考関連サイト>Hulu評判はどう?フール―利用者のアニメブログ

関連ページ

男なのにサロンで脱毛するの?
みんな人それぞれ男の人の好みのタイプがありますよね!わたしが好きなタイプはがっちりして
脱毛ラボとグレースの比較
脱毛ラボとグレースの比較をしてみた